雨上がりの日に

雨上がりの匂いが好き・・・・・・

曇りガラスに落ちてくる 雨の雫や

ガラス越しに見る雨の風景が好き

切なくなるほど優しいから

心に降ってる雨も、濡れないように

傘を貸したげるね、なにもできない 僕だけど

妄想劇場R14指定・・・・・・・

そう・・・・・・
それは ある日まだ 寒かった朝だと思います その日は
朝から仲間たちと、集まって日焼けがどうとか 
今日の、お天気はどうとか話していたのです
とつぜん 目の前が暗くなり気がつけば・・・・・
暗く、乾燥した暖房もない冷え切った部屋に
白い袋を被されて入れられていたのです

これから私や仲間たちが、
猛獣に食べられる運命にあることは、すでに解っていました
 
とうとう
私たちの順番です
冷え切った部屋から開放されたのも、束の間・・・・・・・・
白い袋を外されたと思ったら。体の中心から 鋭い刃物で・・・・・・・
そして・・・・・・
乳白色の露出した・・・・・私の肌
その表皮を、恐ろしいことに 一枚ずつ剥がされてゆくのです
バリバリ・・・・・そんな音がしました
そのあとに待っているのは・・・・・
剥がされた表皮と、ともに 私たちは沸騰したお湯のなかに 
仲間と共に入れられてしまうのでした そして・・・・

そこには 猛獣が、まだか まだか と 
私たちが茹であがるのを待っていたのです
その猛獣とは こんな 姿なのです


お~~~~~い チョコ~~~~~
おやつ に 食べる 
茹でた、キャベツとブロッコリーできたぞ~
            
チョコ

出演     キャベツさん ブロッコリーさん
特別出演   ひろたん家のチョコ
ナレーター  ひろたん

お詫び わけわかんね~ 更新でちゅみまちぇ~~~~~~ん
クレームは受け付けてまちぇ~~~~~ん
ごめんなちゃ~い キャハハハハハハ~  鴨ちゃん ファイトだじょ~~~~~~~
 

プロフィール

ひろたん

Author:ひろたん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
来てくれた~
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

テスト用だよ
テスト的に はりつけたのであります
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる