RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2218: by ともみ on 2013/08/10 at 17:15:15

わたし、若い頃 親に誘われて飲みに行きました
自分で働くようになったり 嫁にいったりしてからは 逆にわたしが支払いたかったから それを拒む親と出掛けることは無くなりました
ひろたんもそんな難しい年頃になっていたんじゃないかな?
お母様のはなしも泣けました
わたしも一応 母親の端くれです
子供のことは大事です
お母様の気持ちを思うと涙が出ます
お姉様はすばらしい子育てなさったのですね
わたしも旅立ちに際して息子にそんな風に言ってもらえる人でいたいな

2219:うわぁぁん。゜゜(´□`。)°゜。 by ratepi on 2013/08/11 at 08:07:48

ひろたんひろたん。
らてぴも亡くなった母のこと思い出してはシクシク泣いてます-
ろくに親孝行もできずに
亡くしてしまって
後悔ばっかりだよー

でもでも
毎日を元気に過ごすことで
母に感謝の気持ちを伝えようと
日々頑張ってます
でもやっぱりときどき
どうしても会いたくなるんだぉ

あー
悲しいよー
(そしてまた号泣ー。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!)

2220: by 長崎沙織 on 2013/08/11 at 18:03:39

ひろたん・・・
思い出すと切ないですね。
もしも一日だけ
神様がプレゼントしてくれるなら
父と母に会って
100万回のありがとうと
100万回のごめんなさいを
伝えたいと思います。
私は若い頃 とても心配をかけたので
それでも足りないかもしれません。
これから先の人生を
明るく 楽しく前向きに
生きていくこと・・それが
きっと最高の親孝行だと信じて
お互いに歩いていこうね。

2222:http://blog.livedoor.jp/fragile1963/ by on 2013/08/15 at 11:56:50 (コメント編集)

ひろたんへ。
ひろたんは私と年齢が変わらないくらいか、私より若いと思うけど、
早くにいっぱい別れを経験したんだね。
つらかったね。悲しかったね。

私も、書こうか書くまいか、迷ったけど。
...私は16歳の時、最愛の兄を亡くしたの。
悲しくて悲しくて、涙が枯れるほど泣いたよ。
でも、涙は枯れることなく泣き続けた。
親が死んでもこんなに悲しいことはないだろうと思ったけど、
父が亡くなる時は、やっぱり、悲しかった。

ねぇ、ひろたん、魚屋さんてお盆は書き入れ時やん、
今年は魚屋さんが色々あって、
毎日、帰りが遅くて、私が帰る頃にはお花が売れててね、
今年はお墓参りの花がすごく貧相になっちゃったよ。
魚屋さんじゃなくってお花屋さんで働きたかったよ(笑)

2224:ともみさんへ by ひろたん on 2013/08/17 at 13:29:16

こんにちは
ご返事おそくて、ごめんなさいなのだ
誰しも、子供って大切だよね
その気持ちは大人にならないと
解らないって、言われたことあるけど
でも、気持ちが通じるといいね
それから、い~っぱい、お互いに長生きすようね
それが子供の為にもなるのだよ

2225:ratepiさまへ by on 2013/08/17 at 13:38:40

こんにちは
そうなんだよね~
たまに、思い出しては
なんとなく
でも、元気に生きることが
だよね、
元気だしてファイトなのだ(^-^)

2228:凛ちゃん~ by ひろたん on 2013/08/17 at 14:18:09

そかぁ
凛ちゃんも、悲しいこと
あったね~
えとさ
わかってることだけど
やっぱりそのときになると
悲しいよね
元気に生きること、
それが親孝行かなって思うのです
お花、寂しくなっちゃったんだ
大丈夫だぞ
気持ちだけでも、ありがとうって
言ってると思うよ
元気にだしてね

2229:Re: 沙織さまへ by ひろたん on 2013/08/17 at 14:28:36

うん
そうだよね
明るく楽しく前向きに
それが
一番大切だよね
エヘヘ
沙織さん、ありがとう(^.^)

2233: by よっちゃん on 2013/08/21 at 07:23:28 (コメント編集)

お盆の季節・・・毎年毎年なぜでしょうね、日ごろ感じない何かに心がざわめきます。
父、祖父、祖母の順にお別れをし、私の年齢ほどで亡くなった父を思うと、今日一日の目覚めが奇跡とお役目と喜びのためにあるのでは・・そうありたいと思うようになりました。
生まれてきたからには、必ずいつかお別れがあり、誰かに何かを残せる自分でありたいと心から思った今年のお盆でございました。

2235:Re: よっちゃんへ by ひろたん on 2013/08/21 at 19:29:33

そうですね、
毎年、この時期になると
ひろたん、心が揺れる気がします
なにか
残せたら、本当にそう思います

▼このエントリーにコメントを残す

   

自分の話

皆さん こんばんは

巷では お盆なのかな・・・・・・

ひろたん は 父も母も そして姉も

すでに いないのですが いまだに そう おう何十年て

たってるのに ふっと 思い出しては ごめんね って 思うときがあるのです

あの時は、ごめん 許してなって

一度だけ、父に酒、飲みに行こうって誘われたことがある

そのときは なんとなき照れくさくて 断った・・・・・・

でも 結局一度も父と酒を酌み交わすことはなく、旅立ってしまい

あのとき、なんで断ったんだろうって、それだけが後悔なんだよね

母は、倒れてから、その日のうちに旅立ってしまい ひろたん は それを

職場でしったのです

母は、自分が食べなくても ひろたん にご飯を食べさせる そんな 人でした

姉も
あっけなく旅立ったなぁ~

姉の息子が、

かぁちゃん 生んでくれて ありがとうって

その一言には、泣いたなぁ



ブログに書くか 書くまいか 悩んだけど

結局 誰かに伝えたくて 書いてしまった 季節がらなのかな



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
2218: by ともみ on 2013/08/10 at 17:15:15

わたし、若い頃 親に誘われて飲みに行きました
自分で働くようになったり 嫁にいったりしてからは 逆にわたしが支払いたかったから それを拒む親と出掛けることは無くなりました
ひろたんもそんな難しい年頃になっていたんじゃないかな?
お母様のはなしも泣けました
わたしも一応 母親の端くれです
子供のことは大事です
お母様の気持ちを思うと涙が出ます
お姉様はすばらしい子育てなさったのですね
わたしも旅立ちに際して息子にそんな風に言ってもらえる人でいたいな

2219:うわぁぁん。゜゜(´□`。)°゜。 by ratepi on 2013/08/11 at 08:07:48

ひろたんひろたん。
らてぴも亡くなった母のこと思い出してはシクシク泣いてます-
ろくに親孝行もできずに
亡くしてしまって
後悔ばっかりだよー

でもでも
毎日を元気に過ごすことで
母に感謝の気持ちを伝えようと
日々頑張ってます
でもやっぱりときどき
どうしても会いたくなるんだぉ

あー
悲しいよー
(そしてまた号泣ー。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!)

2220: by 長崎沙織 on 2013/08/11 at 18:03:39

ひろたん・・・
思い出すと切ないですね。
もしも一日だけ
神様がプレゼントしてくれるなら
父と母に会って
100万回のありがとうと
100万回のごめんなさいを
伝えたいと思います。
私は若い頃 とても心配をかけたので
それでも足りないかもしれません。
これから先の人生を
明るく 楽しく前向きに
生きていくこと・・それが
きっと最高の親孝行だと信じて
お互いに歩いていこうね。

2222:http://blog.livedoor.jp/fragile1963/ by on 2013/08/15 at 11:56:50 (コメント編集)

ひろたんへ。
ひろたんは私と年齢が変わらないくらいか、私より若いと思うけど、
早くにいっぱい別れを経験したんだね。
つらかったね。悲しかったね。

私も、書こうか書くまいか、迷ったけど。
...私は16歳の時、最愛の兄を亡くしたの。
悲しくて悲しくて、涙が枯れるほど泣いたよ。
でも、涙は枯れることなく泣き続けた。
親が死んでもこんなに悲しいことはないだろうと思ったけど、
父が亡くなる時は、やっぱり、悲しかった。

ねぇ、ひろたん、魚屋さんてお盆は書き入れ時やん、
今年は魚屋さんが色々あって、
毎日、帰りが遅くて、私が帰る頃にはお花が売れててね、
今年はお墓参りの花がすごく貧相になっちゃったよ。
魚屋さんじゃなくってお花屋さんで働きたかったよ(笑)

2224:ともみさんへ by ひろたん on 2013/08/17 at 13:29:16

こんにちは
ご返事おそくて、ごめんなさいなのだ
誰しも、子供って大切だよね
その気持ちは大人にならないと
解らないって、言われたことあるけど
でも、気持ちが通じるといいね
それから、い~っぱい、お互いに長生きすようね
それが子供の為にもなるのだよ

2225:ratepiさまへ by on 2013/08/17 at 13:38:40

こんにちは
そうなんだよね~
たまに、思い出しては
なんとなく
でも、元気に生きることが
だよね、
元気だしてファイトなのだ(^-^)

2228:凛ちゃん~ by ひろたん on 2013/08/17 at 14:18:09

そかぁ
凛ちゃんも、悲しいこと
あったね~
えとさ
わかってることだけど
やっぱりそのときになると
悲しいよね
元気に生きること、
それが親孝行かなって思うのです
お花、寂しくなっちゃったんだ
大丈夫だぞ
気持ちだけでも、ありがとうって
言ってると思うよ
元気にだしてね

2229:Re: 沙織さまへ by ひろたん on 2013/08/17 at 14:28:36

うん
そうだよね
明るく楽しく前向きに
それが
一番大切だよね
エヘヘ
沙織さん、ありがとう(^.^)

2233: by よっちゃん on 2013/08/21 at 07:23:28 (コメント編集)

お盆の季節・・・毎年毎年なぜでしょうね、日ごろ感じない何かに心がざわめきます。
父、祖父、祖母の順にお別れをし、私の年齢ほどで亡くなった父を思うと、今日一日の目覚めが奇跡とお役目と喜びのためにあるのでは・・そうありたいと思うようになりました。
生まれてきたからには、必ずいつかお別れがあり、誰かに何かを残せる自分でありたいと心から思った今年のお盆でございました。

2235:Re: よっちゃんへ by ひろたん on 2013/08/21 at 19:29:33

そうですね、
毎年、この時期になると
ひろたん、心が揺れる気がします
なにか
残せたら、本当にそう思います

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。