FC2ブログ

晩夏

過ぎてしまった思い出は

粉雪ふる冬の道

消え去りし夢の続きは儚く

それは水面に映る花のように

街並みに瞬く小さな明かりのように

波の音や風の音

お気に入りの傘

楽しかったことも忘れない


ハナミズキの咲くころには

空を見上げて、ちょっとだけ想うんだ

そして

また少しずつ思い出に

そう 少しづつ

コメントの投稿

非公開コメント

詩人ですね

晩夏ってだけで、夏の終わりみたいで寂しい感じがします。
秋の始まりだし、その繰り返しなんだけどね。

家族がいてもいなくても、ふっとむなしくなる時ある。
人間は、感情があるからだろうね。
メイは、子猫だからか、よく何かに夢中になってる。
この間、猫のおもちゃを買ってあげたら、
ずっと繰り返し遊んでた。
なんか、この瞬間、いいなって思った。
ここんとこ、いろんな映画を見たけど、
なかなかヒットするのが見つからない。
夢中で引き込まれる映画を探し中です。


玉ちゃんへ

玉ちゃん
こんばんは、ん~なんかね
去り行く今年の夏、いつになく
いろんなことがあって、ふだんは気が付かないことにも
やっぱり
気になったり、思い悩んだり
晩夏から秋になるときだからなのかもしれないけど

メイちゃん、おっきくなったね~
猫が遊んでるのを、おだやかに見てる時間
とっても、素敵な空間だと思う
ん~
映画かぁ~
最近ずっと見てないなぁ~
見つけたら、教えてくれたらいいな
来てくれて
ありがとうございます

プロフィール

ひろたん

Author:ひろたん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
来てくれた~
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

テスト用だよ
テスト的に はりつけたのであります
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる