FC2ブログ

キャンドルライト

もう、いいや
ある日突然
キャンドルは、吹き消され
忘れられたまま
テーブルの片隅で
また
その時がくることを信じて静かに待ちます
桜の花や、ひまわりの花
何回目かの
コスモスが咲く頃に
また、
キャンドルは
まわりを、明るく照らし始めます
ゆらゆらと、淡い光で
ただ
ひたすらに、相手の話に
心をかたむけ
一生懸命に、身を削りつづけます
一言の愚痴も溢さずに
それが、使命だと天命だと信じてやまないのです

ジジジ
そうして
何度目かのハナミズキが咲くころ
我が身を焦がし
役目を果たしたキャンドルは
最後まで回りを照らし続け
独りで天命を全うし
幕を閉じるのです
キャンドルとは、そうゆうものなのです

コメントの投稿

非公開コメント

天命

キャンドル、奇麗ですよね。
忘れ去られないで、最後まで使ってもらえればいいけど・・・
わが身を焦がし・・・切ないのぉ。

キャンドルライト・・・チェッカーズの歌が思わず浮かびました。
特にファンでもないけど、歌のインパクトってすごいです。

うちのガラス扉に、忘れかけてる小物達、
きれいに並べかえたくなりました。



玉ちゃんへ

玉ちゃん、
こんばんは
ご返事遅くなりましたのです
なんとなく
キャンドルって、せつないような
見てると、あ〜人生ってそんなもんかなとか
いろんなこと考えます
まぁ、ひろたんは照らすことすら
できないんだよね
あはは、
キャンドルの揺らぎある灯り
しばらく眺めてました
コメントありがとう
プロフィール

ひろたん

Author:ひろたん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
来てくれた~
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

テスト用だよ
テスト的に はりつけたのであります
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる